スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

デラックスラインのサンプルが完成したようです。

デラックスラインの新機種が来月ぐらいにはリリース予定です。
特徴的な形状なので見る人が見たら何の機種かわかると思いますが(笑
重量バランスが改善、デザインもストリクスのように側面に変更してかっこ良くなってます!
もちろん最初からコンケイブベアリング搭載予定。

・レッド(ダンカンっぽい間違いないカラー)
・ブラック(渋くて断然カッコいい)
・ブルー(綺麗、ハイライトのストリングスと合いそう)
・イエロー(体に良さそう)
・グリーン(今までのダンカンではない濃い色味)
・パープル(今までのダンカンではない薄い色味)

6色展開予定で個人的にはグリーン、パープルがお勧めです!
フリハンのキャップがつけれるのか個人的に気になる所です。

お楽しみに☆

※形状だったり、カラーの写真は近日公開予定

1378196_10153425417365014_1093397307_n.jpg
スポンサーサイト

先ほどクルーキットが届きました。

ダンカンクルーに入ると定期的にクルーキットというダンカン製品が入ってる荷物が送られてきます。
たぶん今回ので28回目
(初期からのクルーの人はとんでもない量のヨーヨーや糸が送られてきてそう。。)

人数分

今回はダンカンクルー限定のポリッシュのSTRIXを始めホーネット、フリップサイド、バタフライXT、各種フリクション類、ライトアップカウンターウェイト、ヨーティリティホルスター、糸400本、オイル、ヨーヨーバック
そしてKOMODO KENDAMA。 
剣玉って何年ぶりに触るだろうって感じでしたがジャグリングやカウンターウェイトやってる事もあって特に違和感なく技とか作って楽しめそうなので休日に練習してみたいと思います。

クルーキット

個人的にお勧めなのがヨーティリティホルスター、スピンオイル、ルーピングオイル!
ホルスターはヨーヨーのサイズに合わせてゴムの長さを調節できて大径ベアリングを外せつつカッターもついてます!カラビナにもしっかりとダンカンって入ってます。
腰回りだけじゃなくてかばんにもつけれそうなのでちょっとした時に役立ちそうなアイテムです(特にカッター)

オイル系はチューブリューブ以来のダンカンからの公式オイル。
サイズ感とベアリングにオイルをさしやすいのでストリングタイプのオイル持ってない人には良いと思います。

ルーピングオイルはホーネットに塗ったら悪くはない感触なので、僕の2Aのライバルの某友人に試してもらおうと思います。 バンダイのメンテナンスオイルには勝てないと思いますが(笑
おいる

やっぱりダンカン製品が送られてくるのは嬉しいし頑張ろうって思えます。
長く楽しくヨーヨーと付き合っていけるのもダンカンの魅力だと思います。
確りとブリスターに入ってるので開けにくいですが、海外のおもちゃ屋には普通に陳列されてると思うと凄いなぁって思います。

いつもありがとう、Duncan Toys!!

マルコムのピクチャートリック

ダンカンクルーシンガポールのマルコムの最新動画。

次々に形が変わって色々な箇所でスターやタワーが出来るピクチャートリックが満載です。
凄すぎる!!


ずっとメトロポリスを自分で染めたの使ってたけど最近はバラクーダのようです。

メンテナンス

休日だったので一気にホーネットをメンテナンスしました。
キャップつけかえたり微妙にギャップやオイルの量調節したりして色々なフィーリングのやつが出来ました!

愛用します☆
ho.jpg




パフォーマンス用の光るホーネットはもう少し調節してみます。
ある程度固定してあげないとカタカタうるさいので。。

3D YoYo.com

3D YoYo.com

このサイトをご存知ない方が多いと思います。


ダンカンから配られている3Dグラスをつけてこちらのサイトで写真や動画を見ると飛び出します(笑
3D動画でヨーヨーが飛び出しまくるので3Dグラスを持ってる人は見てみて下さい!

結構感動します。

3D動画の途中で出てくるインペリアルデカ過ぎです・・・
popcentury1-1024x768.jpg

HORNET(ホーネット)お勧めメンテナンス

ダンカンの新しいルーピング機種ホーネットが発売中ですが、メンテナンス方法がわからない人も多いと思うので自分が行っているメンテナンスを紹介したいと思います。

プロトタイプの時はスターが低くてどれだけ締めても使いにくいヨーヨーで
製品版になって初めてパッケージを開けた時、こんなの使えない。。。って思ったけど
短い軸、黄色スペーサーが同梱される事になりもの凄く改善されました!!
確りとメンテしてあげれば十分使えるヨーヨーになります!
まず今までのダンカンのルーピングヨーヨーと異なるのは
フリクションステッカーを貼らなくてよくなるというのが大きいです(笑

※軸が折れる可能性があるので自己責任でお願いします。
※あくまでも一例です、人によって好きなフィーリングは異なると思いますのでオイルやギャップ、ストリングスを組み合わせて最適なメンテナンスを見つけて見てください。

①黒い金属スペーサーと金属スペーサー用の軸が入っていますがすべて外します
ホーネット1

外すのにはダイソーのプライヤーを使っています(使いやすいのでお勧め)
※普通のペンチやプライヤーだと外せない可能性があります
バイスプライヤ

カチッとロック出来るので簡単に外れます。
写真 2013-10-14 23 41 44

②両面に忘れないように付属のワッシャーを入れます
ワッシャー

③ホーネットに付属している短い軸(6.75mm)に交換して黄色いスペーサー、ベアリングを入れます
脱脂したベアリングにオイルを多めに塗ります(両面1滴程)
写真 2013-10-14 23 44 59

④締め込みます
※ここが重要 あまり締め込みすぎると軸が折れます
ヨーヨー側面を持つ感じではなくてキャップ表面を手の平でかぶせる感じで締め込んでいきます。
この辺はナイスペレイダーを作るのと同じ感覚です。すごく説明がしにくい所です。
写真 2013-10-14 23 45 49

⑤ループしながらオイル、ギャップを微調整します
個人的にはカチカチしている状態のルーピングヨーヨーが好きなので
ギャップは狭めですね(ヨリの状態にもよるけど1.3~4本分)

糸は今はKStringsノーマルのピンクを使っています。
ナイロン100%の糸よりスリック6のほうが良いと思います。
写真 2013-10-14 23 48 14


⑥キャップを組み替えて自由なカラーリングを楽しめて普通に使いやすいホーネットの完成です☆
ほね

ルーピングヨーヨーのメンテナンスは奥が深い〜





今日はてり〜の誕生日

てり〜誕生日おめでとう☆

大好きなフリースタイル。何回も見たくなるフリースタイル、動画ってやっぱり違うと思う。
"スタイル"を持ってるって本当にかっこいいし素敵。


Fixed Friday: Ddoouubbllee

ダンカンクルーアメリカのドリューの最新動画。

バタフライやホイールズを使って固定軸で色々と新しい動きが作れるのは凄い!
個人的にはバタフライより重みのあるホイールズがこのようなトリックに向いてると思います。



ハンク、タケシ、アイザック、ドリューとアメリカのクルー達が楽しそうに遊んでる〜
わざわざ自分のシグネチャーモデルであるEXIT8をモッズして固定軸にして使ってるタケシが素敵です。

Tomáš Bubák - Ghost2013

ダンカンクルーチェコのトーマスブバクの最新PV

ヨーヨーはストリクスを使用。
SLSUNYの動画はお洒落なアングルが多い!



スロバキアヨーヨーナショナル2位の動画もお勧めです!凄い動きの連続!


以前売ってたトーマスラプターカッコいいなぁ。。
tomas

デラックスライン 一部生産終了について(エコー、ラプター、メトロポリス)

デラックスラインナップシリーズ:エコー、ラプター、メトロポリスが生産終了となります。

特にラプターは好きな機種だっただけに生産終了は残念です。。。

引き続きストリクス、フリーハンドMG、メタルドリフター、メタルゼロは販売予定ですのでぜひ!

20131014_1
プロフィール

まろん

Author:まろん
-Team Duncan Member-
Sebastian Brock
Augie Fash
Bryan Jardin
Sean Perez
Zac Rubino
Isaac Sams
Tal Mordoch
Javier Augusto Martinez
Janos Karancz
Viktor Kollar
Jan Paprstein
Ian Loh
Jason Kao
Takayuki Kuriyama
Hidemasa Semba
Yoshihiro Abe
Chris Makita
Kazuaki Sugimura

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。